第13回中国スマートロボット大会は10月末に

0499com杀庄网

2018-10-26

  10月23日に、2018中独中小企業協力交流大会の記者会見は開催した。 同会は国家工業情報化部、山東省人民政府により主催され、10月31日-11月2日に山東ビルで開催する予定。 シリーズフォーラム対話及び契約調印のほか、中独(済南)中小企業協力エリアはまもなく登場する。

斉魯晩報が伝えた。

  同会は1+Nのアジェンダを引き続き採用して、中独中小企業協力エリア建設、人材誘致即ち人的資本サービス産業発展、ドイツに投資の3つのフォーラムと中独(ヨーロッパ)外資誘致プロジェクトドッキング大会を開催する予定。   同会は中独(済南)中小企業協力エリアの産業発展計画と産業発展空間のデザインを発表する。 2017年5月に、中独(済南)中小企業協力エリアは国家工業情報化部の許可を得て、済南高新区の空港経済区に位置して、済南高新区中欧製造業産業パークの計画建設に頼り、計画面積が26平方キロメートルである。   2018年中独中小企業協力交流大会と同時に、2018中国国際スマート製造大会即ち第13回中国スマートロボット大会を開催する。

数多くの国内外工程院及び科学院の院士専門家はスマート製造分野をめぐり基調演説とトップ対話を行う。

  中国山東網。